UA-131213754-1
 

外出自粛中に生まれる猫ちゃんへのギモン

こんにちは!社長のPINOです。

いかがお過ごしでしょうか?ぺろりんちょ

コロナウイルス、なかなか収束の兆しを見せませんね。

全国的に非常事態宣言が出されたことで日頃の生活に影響が出ている方も少なくないと思います。

お休みの日のお出かけや旅行はもちろんのこと、仕事や買い物に行くこともままなりませんよね。

今は自分がうつらないよう、そして大切な家族、友人、周りの人にうつさないよう辛抱のときですね。


PINOは、皆様がご外泊・ご外出をされる際にお手伝いをするサービスです。

ですから今はお役に立つことができず無力感とともに歯痒い思いでいます。


そんな中で、あるお客様から「新しい猫ちゃんを家族に迎えました」というご連絡をいただきました。

生後3ヶ月ほどの子猫ちゃんを育てる上でわからないことがたくさん書かれていました。

いつ頃病院へ行ったらいいのか、お風呂はいつ頃から入れていいのか、体調面での気になることなど。


そのような疑問にお答えしているうちに、今私たちにできることってコレなのではないか?と気づいたのです。

直接お会いすることはまだ叶わないけれど、アドバイスすることなら出来る!!


外出の自粛で猫ちゃんと過ごす時間が増え、以前は気が付かなかった猫ちゃんの体調の細かな変化に気付いたりする。

多忙な中では疑問に思わなかったことも、あれ?と思ったりすることがある。


病院へ行くほどのことではないし、獣医さんにもなんとなく聞きづらいしなぁ。

そんなときは猫を専門とするキャットシッターに聞いてみてください!

もちろんお金はかかりません。

これまでシッティングを頼んだことのない方でも問題ありません!


迅速にお答えするために、できればLINEでご連絡ください👇

ID: @pinocatsitter

PCでご覧の方は画面右側にもLINEのアイコンが表示されているかと思います。


その際、以下の情報を教えていただけると猫ちゃんひとりひとりに合ったアドバイスがさせていただけると思います。

・猫ちゃんのお名前

・猫ちゃんの種類

・性別、年齢

・去勢/避妊の有無


対象は「猫ちゃんを飼っている方」「これから飼おうと検討中の方」で、内容はどんな些細なことでも構いません。

すでに猫ちゃんご登録済のお客様へはシッターより直接ご連絡させていただきました。


なかなかお客様や猫ちゃんとお会いできない日々が続いていますが、このブログをお読みの皆様と猫ちゃんたちの健康をお祈りしています。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

動物取扱業に係る改正動物愛護法施行

こんにちは!シッターのNakasatoです。 「改正動物愛護法」は令和元年6月に公布され、翌年6月1日に本格施行されました。 そして更に翌年の令和3年6月1日には動物取扱業(ペットショップ、ブリーダー、猫カフェ、ペットホテル、シッター等)に係る使用基準に関する規定が施行となりました。 (ちなみに来年の6月からは、マイクロチップ装着などが義務化されます) 今回施行された法律の具体的な内容とは? 犬に

  • Instagram
  • Facebook
logo_index07.png