UA-131213754-1
 

PINO社長 術後の様子

こんにちは!シッターのNakasatoでございます。


PINO社長、避妊手術から1週間が経ち病院へ。

避妊手術についての詳細記事

PINO社長 避妊手術の日①

PINO社長 避妊手術の日②


縫合した傷口周辺が腫れることもよくあるらしいのですが、特にそういったこともなく順調に治ってきているようです。

エリザベスウェア(術後服)も脱がせてもらい、いつものPINO社長に戻りました。


術後すぐのPINO社長は、じっとうずくまり見るからに元気がありませんでした。

前日夜から絶食していたにもかかわらず食欲も湧かなかったようで、大好きなウェットフードにも目もくれず…。

翌日の昼まで暖かいこたつの中から出てきませんでした。


翌日の夜くらいにごはんにやっと口をつけ、それから少しずつ食欲が戻ったみたいです。

3日くらい経っても手術前のように走り回らないし、追いかけっこもしないので(避妊手術によって性格が大人しくなったのかな?)と嬉しいような寂しいような複雑な気持ちに…。


そして1週間が経ちエリザベスウェアの呪縛から解かれると、

PINO社長覚醒。

喰らえネコパンチ!

大人しかったのは性格が変わったのではなく、エリザベスウェアが邪魔なだけだったようです…😹

ねこじゃらしめがけてジャンプ

いつもの社長に元通り!またやんちゃな姿が見られて嬉しいです。

PINO社長は女の子ですが、男の子の避妊手術だと性格が大人しくなることが多いみたいですね。

実際うちの顧問Nyamiさんは手術以降めっきり大人しくなり、いつもPINO社長にはやられっぱなしです。


以上、3回にわたってお送りしたPINO社長の避妊手術レポートでした🐱✨


PINOキャットシッターサービスでは爪切りキャンペーンを実施中!

無料で猫ちゃんの爪切りにお伺いします💘

詳しくは以下の記事をご確認ください! 👉無料で爪切りしに行きます!キャンペーン

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

動物取扱業に係る改正動物愛護法施行

こんにちは!シッターのNakasatoです。 「改正動物愛護法」は令和元年6月に公布され、翌年6月1日に本格施行されました。 そして更に翌年の令和3年6月1日には動物取扱業(ペットショップ、ブリーダー、猫カフェ、ペットホテル、シッター等)に係る使用基準に関する規定が施行となりました。 (ちなみに来年の6月からは、マイクロチップ装着などが義務化されます) 今回施行された法律の具体的な内容とは? 犬に

  • Instagram
  • Facebook
logo_index07.png