UA-131213754-1 Column:猫の目について

Column:猫の目について

こんにちは!

シッターのNakasatoです。


突然ですが、みなさんの猫ちゃんの目の色は何色ですか?

イエロー?オレンジ?それともブルー?


PINO社長の目の色はアンバーというイエロー系の色

Nyamiの目の色はグリーン系のヘーゼルカラー

私は多いときで一度に23匹の猫ちゃんのお世話をしていたことがありますが、

みんなの目を見てみると猫の目って圧倒的にイエローやオレンジが多いような気がします。


でも猫って、生まれたときからこんな鮮やかな目の色をしているわけではありません。

生後1~2ヶ月の子猫は子猫独特の「キトンブルー」と呼ばれる瞳の色をしています。

不透明で濁ったブルーで、幼い頃のPINO社長も例外ではありませんでした。


推定生後1ヶ月頃、おうちにきた日のPINO社長

ちなみに猫でいう「ブルー」とは、「青」ではなくて「深いグレー」を指すことが多いです

(グレーの毛なのに「ロシアンブルー」というのはその代表的な例です)。


猫ちゃんを子猫の頃から飼っている方は、その頃の目の色を思い出してみてください。

もしくは当時撮った写真を見てみてください。

成長過程で目の色が変化するということに気づかなかった!という方も意外と多いはずです!


猫の目の色は遺伝で決まり、約10種類弱の種類があると言われます

白をベースとした毛をもつ子は目が青くなる傾向にあり、

アルビノと呼ばれる色素異常をもつ動物はメラニン色素がないために(猫に限らず)目が赤くなるといわれます。


他にもオッドアイ(日本語では虹彩異色症)といって左右の目の色が違う子、


オッドアイ:これも白猫に多くみられます

さらに珍しい子ではダイクロイックアイといって、片方の目に2色以上の色が混ざり合う子もいます。


ダイクロイックアイ:これも白猫に多いです

このように、白猫には青を中心としたさまざまなアイカラーのバリエーションがあります。

(ところが、体が真っ白で目が青い猫には先天的に聴覚障害をもつ子が多いというのも有名な話です)


猫の目ってとても神秘的で幻想的!

光の加減によっても変化し、じっと見つめると今にも吸い込まれそう。

ぜひ皆さんも、おうちの猫ちゃんの目を研究してみてください。


ちなみに…

フクロウなどの猛禽類の目って、猫の目に似ていませんか?



そのせいか、私は猫の次くらいにフクロウも好きです。

猫好きさんはぜひ一度、フクロウカフェに遊びに行ってみてください!笑


今日は多彩な「猫の目」についてでした。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

14回の閲覧

▼Facebook          ▼Instagram

fbcode.png
QR_Code_1547542192.png

PINOキャットシッターサービス​※業者による営業電話固くお断りいたします

​☎011-312-0919

<電話受付 9:00~21:00>

pinocatsitter@gmail.com

<​メール/Web/SNS予約 24時間OK>

© 2018 by PINO Catsitter Service created with Wix.com

当サイトにおける全てのコンテンツの無断転載を禁じます。

 ▼Twitter         ▼LINE

Image-1.png
S__4161539.jpg

札保動セ登録第1686号(保管)

動物取扱責任者 中里 真珠奈

登録年月日 平成30年12月12日

有効期限の末日 令和5年12月11日