UA-131213754-1 意外と分かってない!?猫のおトイレ事情。

意外と分かってない!?猫のおトイレ事情。

最終更新: 2月21日

こんにちは!PINO社長です!

社長のPINOです!今日はおトイレの話をしますよっ!

皆さん、猫のトイレのことちゃんと分かってますか?


「そりゃー分かってるよ!もう何年も飼ってるし。」

「うちの猫ちゃんはちゃんとトイレ使ってるからきっと気に入ってるわよ!」


・・・シッターのにゃかさともそんなこと言ってましたねぇ。


👆私たちの飼い主でシッターのNakasatoです

でもね、

猫がトイレを使ってる=そのトイレを気に入ってる

とは限らないんです!!


みなさんだってそうでしょう?

気に入らないトイレでも仕方なく使うことってありますよねぇ?

トイレが気に入らないからといってそのへんでするわけにはいかないですからねぇ…。


ところが、もしあなたの猫ちゃんが粗相をするようならそれはもう大問題です。

すでに「そのへんでするわけには…」とかいうレベルではありません。

だって我慢に我慢を重ねた結果、実際にそのへんでしちゃってるわけですから😿

よほどそのトイレが嫌なんです。

※おしっこの我慢は下部尿路疾患や膀胱の病気、うんちの我慢は便秘や消化器系の病気リスクが高まります!!


でも粗相は猫ちゃんが悪いのではありません。怒らないであげてください。


粗相のある猫ちゃんもそうでない猫ちゃんも、

今使っているトイレが本当に猫が快適といえるトイレなのか?

今一度確認してみましょう。


1.トイレの形状、大きさ

私たち猫はとにかく大きくて広くて深さのあるトイレが大好きです。

単純に、大は小を兼ねます

ダイナミックに砂かきをしても手がトイレの壁にぶつからないような、ゆったり広々としたトイレがいいんです!!


人間の皆さんもそうだと思います。

果たして、狭くて身動きがとれないようなトイレのほうがいいでしょうか?

はっきり言いますが小さなトイレでおしっこをしなければならない猫は本当にかわいそうですよ。


それに人間は砂が飛び散りにくいドーム型やフタのあるタイプを置きたがるようなのですが、開放感がない…というかせまーい!

シンプルイズベスト!!フツーのこそイイんです。


ちなみに私たちお気に入りのトイレがこちら!

60×45×22cmのゆったり広々トイレ「リッチェル コロルF60」

2.猫砂の種類

猫がトイレの良し悪しを決める上で最も重要視するのが猫砂です。

猫砂には、紙製、ベントナイト(鉱物系)、木製ペレット、おから、シリカゲルなどなどたくさんの種類がありますね。


外で暮らす猫ちゃんたちは公園の砂場やお庭の砂の中で用を足しますが、

ではこの中で自然の砂に最も近い猫砂はどれでしょうか?


はい、もうお分かりですね。

私たち猫はたいてい、自然の砂に一番近い

ベントナイト(鉱物系)の砂を好みます。


もちろんベントナイトも人工的に作ったものではありますが、他の猫砂に比べて肉球に当たる感触や細かさが外にある砂に最も似ています。


ちなみにうちには写真のベントナイトのトイレの他にシステムトイレ(固まらない木製ペレットの下におしっこ吸収マットがあるもの)もありますが、

私たちはほとんどこのトイレを使ってません。


人間は「片付けやすいし~、消臭効果も高いからシステムトイレを使ってほしいんだよなぁ~…」とかなんとか言ってましたが、そんなの

知ったこっちゃありません!!


ほとんど使われることのない悲しいシステムトイレさん。

だって先祖代々から受け継がれた猫の本能「本当の砂っぽいやつ・・・!鉱物!!」と言っているのだから仕方ありません。

※もちろん猫によって好き嫌いはあります


ちなみに砂の量も大切です。

ちょっと砂かきしたくらいで底が見えちゃうくらいしか砂を入れていないトイレは、

人間でいう「ちょろっ…。」としか水が流れないトイレそのものです。

そんなトイレ悲しいですよね?

ですから思い切って太っ腹にたくさん砂を入れてくださいぃ!!


ぼくも広くて鉱物の入ってるおトイレがすきなのです
3.清潔さ

これはもう解説不要だと思いますが…。

人間のみなさんも汚いトイレで用を足したくはないですよね?

とゆーか、私たちはとっっってもきれい好き✨な生きものなのです!

(トイレが汚いと、悪いとは分かっていつつも他のところでしてしまうかも…。)


人間のみなさん、いつもお忙しいかとは思いますが

どうかこまめなお掃除をっ…!


4.トイレの置き場所

これも忘れてはいけません。


家族が絶えず行き交い!

部屋の真ん中で眩しい電気に煌々と照らされ!!

大音量で音楽や掃除機のけたたましい音が鳴る!!!


そんな場所で落ち着いておトイレができるでしょうか!?

飼い主にとっては猫のトイレの様子を観察するのも健康管理のひとつですが、

私たちも恥ずかしいのでお部屋の隅っこなど、あまり人目の気にならないところにお願いしますね…。


おまけ:トイレの個数

もしお部屋の広さに余裕があるのなら、トイレを複数個置いてあげてください。

多頭飼いのおうちでは最低でも頭数分、

本来は頭数+1個のトイレがあるのが理想的といわれています。


できれば異なる種類の形状のトイレに異なる種類の猫砂を入れたトイレを複数個置いてみてください。

そうすればあなたの猫ちゃんの好みが分かるはず。


人間もこないだ「○○さんのお宅、トイレが1階と2階で2つもあるなんていいわよね~!」なんて言ってるのを聞きました。

猫と人間のおトイレ事情には共通する部分が多々あるのですねぇ~。


シッターも反省。

にゃかさとも反省してましたよ。

シッターとして猫についての知識をつけてからは「分かってるようで猫毛ほども分かってなかった人間の都合でトイレを選んでしまっていたのだわ…」と。


値段とか、片付けやすさとか、香りとか。

もちろんこれらも大事なことですが、猫が使いたがらないトイレであれば意味がありません。


猫がトイレを気に入り、我慢しなくなると・・・

👇

粗相がなくなる&病気のリスクが減る

👇

飼い主の利益にもつながる!!!

という良い循環を目指しましょう!


「もしも私が猫だったら…どんなおトイレを使いたいかニャ?😺」

の心を忘れずに。


トイレについての悩みがある方、どれを選んだら良いかわからない方はシッターにお気軽に聞いてくださいね。


いつものトイレ、もう一度見つめ直してみてほしいにゃっ

猫ちゃんの生活に関するお悩み相談はLINE @pinocatsitter から!

シッティングのご利用がなくても、ご相談だけでもお気軽にどうぞ😸❤

16回の閲覧

▼Facebook          ▼Instagram

fbcode.png
QR_Code_1547542192.png

PINOキャットシッターサービス​※業者による営業電話固くお断りいたします

​☎011-312-0919

<電話受付 9:00~21:00>

pinocatsitter@gmail.com

<​メール/Web/SNS予約 24時間OK>

© 2018 by PINO Catsitter Service created with Wix.com

当サイトにおける全てのコンテンツの無断転載を禁じます。

 ▼Twitter         ▼LINE

Image-1.png
S__4161539.jpg

札保動セ登録第1686号(保管)

動物取扱責任者 中里 真珠奈

登録年月日 平成30年12月12日

有効期限の末日 令和5年12月11日