UA-131213754-1

Column:猫とお風呂について

最終更新: 2019年1月21日

こんにちは!キャットシッターのNakasatoでございます。


今日は「猫とお風呂」についてお話ししたいと思います。

お風呂場でも従業員の監視を欠かさないピノ社長。

ピノ社長、実はお風呂が大好き。

お風呂のドアが開くと誰よりも早く入ってきて浴槽の蓋の上でくつろぎます。

ちなみに顧問のNyamiさんも昔からお風呂が大好きです。


シャワーから直接水を飲むのが好きで水滴だらけに

私の知っている猫って、たいていお風呂が嫌いどころかお風呂場にすら寄り付かなかった気がするのですが…。

そういえば二匹とも子猫の頃から(ピノ社長はまだ子猫ですが)いつもお風呂場に出入りさせたり、遊びでシャワーをかけたりして水に慣れさせていたかも。


「猫は水が嫌いだから…」と始めから諦めるよりは、自由にお風呂場を出入りさせたり水に触れさせたりすることで、水もへっちゃらな猫ちゃんになる子がいるかもしれません!


きれい好きであまりお風呂に入れる必要はないと言われる猫

ですが、それでも人間と暮らしていく中でたまには身体をきれいにしてあげなければならない時もあります。


お風呂後のきれいになったピノ社長

そんな時に水に慣れていない子をお風呂に入れるのは本当に大変ですよね…。

暴れるし、引っかかれるし、何よりも嫌がっていてとてもかわいそう。


もちろん猫ちゃんによって性格や嫌いなものは違うので一概には言えませんが、

子猫のうちにお迎えした猫ちゃんについては、少しずつ無理のない範囲でお水に慣れさせておくと、お互いに後が楽かもしれません♪


どうしてもお水が嫌いで暴れる猫ちゃんのお風呂の入れかたなどについても、ご相談いただければお答えいたします!

お気軽にお問い合わせください♪

15回の閲覧

PINO キャットシッターサービス

☎011-312-0919

​※業者による営業電話固くお断りいたします

<電話受付 9:00~21:00>

<メール受付 24時間>

札保動セ登録:第1686号(保管)動物取扱責任者:中里 真珠奈 登録年月日:平成30年12月12日 有効期限の末日:令和5年12月11日

© 2018 by PINO Catsitter Service created with Wix.com

当サイトにおける全てのコンテンツの無断転載を禁じます。

  • Instagram
  • Facebook
logo_index07.png