UA-131213754-1
 
  • PINO

寄付のご報告

こんにちは!シッターのNakasatoです。


最近、お客様から使用しなくなったという子猫用フードをお預かりしておりました。

当初は「他のお客様で必要な方がいたら…」とのことだったのですが、「よろしければ保護猫団体へ寄付させていただけませんか?」との提案を快く承諾いただき、独断にて「保護猫シェルター ねこの輪」様に寄付させていただきました。


ご協力いただきありがとうございました🙇‍♀️

トイレ用品はシッター宅で使用しなかったもの

保護猫シェルター「ねこの輪」では、基本的には譲渡は行わず生涯に渡りお世話をしていらっしゃいます。

運営者様とは今回初めてお会いしましたが、とても気さくで本当に猫想いな方で、すぐに猫についての話題で意気投合することができました。

ねこの輪札幌様のスタッフさん達は私財を投じて治療、避妊去勢、日々のお世話をしていらっしゃいます。

自分の力ではなかなか保護活動できないけれど、できることなら猫ちゃんを助けたい!不幸な子を1匹でも減らしたい! そう思っている猫好きさんは多いと思います。

そんな方は是非、ねこの輪札幌様やその他保護猫活動されている方々を寄付という形で応援・支援してくだされば幸いです。


どう寄付したらいいのか分からないというお客様は、用品等をお預かりさせていただけましたらPINOキャットシッターサービスが責任をもって支援先にお届けいたします。


猫ちゃんの嗜好や体質の変化等で使わなくなった賞味期限内・未使用のフード、トイレ用品等ございましたら是非ご検討ください!

寄付金の受付もしていらっしゃいます。

詳しくは「ねこの輪札幌」様Webサイトまで。

皆さまのご協力宜しくお願いいたします。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示