UA-131213754-1
 

動物愛護の取り組みをすすめる地元議員さんたち

こんにちは!シッターのNakasatoです。


札幌市北区には、動物愛護に精を出す地元議員さんがいます。


シッターが日頃お世話になっている道議会議員の山根まさひろ氏

改正動物愛護管理法の一部が令和3年6月1日より施行されました(詳細はこちら)が、山根氏とは以前、現行の動物愛護法の問題点などについてお話をさせていただく機会がありました。

とても熱心に聞いてくださり、改善に向けて取り組むとおっしゃっていただきました。


山根氏とは動物愛護管理法も道条例も、ポイントは施行されてからの対応だということで意見が一致しました。

今後ともお力を貸してくださるとのことで、本当に心強い味方です!

ちなみに山根氏は人にも動物にも優しい方で、ねずみ一匹殺さない男です(これは本当のお話です笑)。


また山根氏と親交の深い田島よういち市議会議員ともお会いする機会がありました。

田島氏はご自身が大の猫好き。以前は8匹の猫ちゃんを飼っておられたとのこと(!)

多頭飼育崩壊の現場を訪問した時のことや、非常時にはペットとともに避難できる避難所づくりに意識を向けているということをお話してくださいました。

田島氏とお話していると、動物に対する優しい眼差しと誠実さが伝わってきます。


山根氏も田島氏も、問題意識を持って今まさに動物愛護に対する取り組みをすすめていらっしゃいます。


札幌市北区にお住まいの方は、街中に掲示されているポスターや選挙の際にお二人の名前や顔を見たことがあるという方も多いと思います。

しかし、普段地元の議員さんたちがどんな活動をしているのか知る機会は多くはないと思います。

ぜひこのような取り組みを行う今後のお二人の活動に注目してください。


どんな思いがあっても、私達だけではなかなかなし得ないことばかりですよね。

地元議員さんたちの力をお借りして、少しでも動物たちが暮らしやすい地域・国にしていけたらいいですね!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

動物取扱業に係る改正動物愛護法施行

こんにちは!シッターのNakasatoです。 「改正動物愛護法」は令和元年6月に公布され、翌年6月1日に本格施行されました。 そして更に翌年の令和3年6月1日には動物取扱業(ペットショップ、ブリーダー、猫カフェ、ペットホテル、シッター等)に係る使用基準に関する規定が施行となりました。 (ちなみに来年の6月からは、マイクロチップ装着などが義務化されます) 今回施行された法律の具体的な内容とは? 犬に

  • Instagram
  • Facebook
logo_index07.png